私たちにできること/周知拡散方法

■私たちにできること■(fujitvチャンネルのコメントより引用

①fujitvチャンネルへの書き込み
②Twitter,Facebook,mixiへの拡散
③非ネットユーザーへの口コミ
④スポンサー製品の返品&不買運動
⑤チラシ製作&配布
⑥デモへの参加
⑦電凸
⑧正しい知識を身につけること←これ重要

チラシ拡散方法について

うっかり(一部抜粋

「ビラ」 を 「うっかり」 忘れてきてしまった…もう うっかりさんσ(´ω`。)
 「うっかり」 とは、自分たちの主張を記した自作の チラシ や 「ビラ」 を人の集まる場所、
例えばスーパーや銀行、病院、地域の寄り合い所などに置くこと、あるいはそこに集まる人たちに配布することです。
 狭義では 「どこかに一枚から数十枚の束を意図的に忘れてくる」 という行為ですが、
ポスティング (各家庭の郵便受けに投函する) や私有地での手渡しでの配布なども、「うっかり」 とまとめて呼ぶ場合もあります。

 意図的に配布するのになぜ 「うっかり」 なのかと云えば、本来ビラなどの街頭配布では、
事前に地元の警察への届出と許可 (道路占有許可など) が必要だったり、
スーパーや銀行のビラ置き場への利用申し込みや許可が必要なので (無断で行うと軽犯罪法上問題となるケースもあります)、
建前上 「わざと置いたのではない」「意図的に配布しているわけではない」、「ついうっかり忘れてしまっただけだ」 という立場を取るからです。

チラシサイト


  • 最終更新:2012-02-24 19:43:52

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード