韓国の実態

2:韓国の実態





2-1)韓流タレントやK-POPに夢中。悪く言うなんて信じらんない。


→以下の情報を教えてみましょう。
 ●韓流タレントやK-POPが悪いのではなく(以下全てに共通、かつ、まずはここが重要。否定は禁物)、フジテレビの韓国偏重と侮日の放送が問題。
 ●韓国では過激な反日デモが行われたり、竹島問題で日本を攻撃するような絵を子供達に描かせている。一般の韓国人まで安易に信じるのは危険。
 ●韓国では性犯罪が多発している。児童への性犯罪も多い。警戒心を持たずに旅行に行くのは危険。
 ●(韓流タレントやK-POPに疑いを持つようになってきたら)韓国国内では「独島は我が領土」など反日曲を歌ったり、反日キャンペーンに参加したりしている。


2-2)韓国っていっても一部の人だけでしょ。


→以下の情報を教えてみましょう。
 ●「韓国はなぜ反日か」「Kの写真館」などの韓国の実態を知らせるサイトを教える。
 ●韓国では、子供達に竹島問題で日本を攻撃する絵を描かせている。
 ●反日教育で殆どの人が捏造された歴史(日本人による韓国人への虐殺、強制連行、虐待。従軍慰安婦。竹島を日本が汚い手段で奪った、など)を信じている。
 ●韓国には「親日罪」がある。
 ●韓国国内での日本に関する報道は、日本を悪くいうものが殆ど。
 ●日本国内での外国人による犯罪は、殆どを韓国・朝鮮人が占めている。連続強姦事件などは在日コリアンによるものが多い。強姦目的で来日した韓国人もいた。
 ●韓国では日本の菓子や漫画、アニメなどの劣化コピーが横行し、それを自国のものだと信じている人が多い。また、剣道、茶道、侍、忍者なども韓国が文化発祥だと捏造し、海外でプロパガンダを行っている。
 ●スポーツの国際試合、海外の新聞・壁の落書き・看板など、世界中で「独島(竹島)は我が領土」とプロパガンダ活動を行っている。
 ●(韓国人(在日コリアン含む)の知り合いがいる。いい人だと言う場合)その人個人はいい人なのかもしれないが、韓国は国の政策として反日活動を行っている。個人を見て全体も同様だと判断するのは危険。


2-3)日本は昔韓国に酷い事をしたんだから、多少は我慢すべき。


→以下の情報を教えてみましょう。
 ●強制連行していたと言われたら。
 韓国は日本と併合されていたため、韓国人も日本人と同等の扱いだった。国民の徴兵、戦時徴用は日本人もされていた。強制連行ではない。徴用され日本に来た韓国人(朝鮮人)は雇用保険に加入するなど、日本人と変わらない待遇だった。また日本はGHQの支持で在日コリアンの帰国事業も行った。現在もいる在日コリアン1世は、自ら帰国しなかった者ばかり。戦時中に来日した在日コリアンのうち、戦時徴用で来た者は昭和34年の時点245人だけ。殆どは徴用で日本にきたのではなく、韓国(朝鮮)で犯罪者だったり貧困だったり差別を受けていたりした密入国者。帰るわけにもいかないので、強制連行されたと言い張っているだけ。
 ●従軍慰安婦について言われたら。
 強制ではない。仕事として募集をかけ、応募してきた女性ばかりだった。給与は一般の日本人よりも遥かに高額だった(日本の軍曹の25倍に上る月給)。また、戦時中の慰安婦は日本だけが行っていたのではなく、どの国も同様。しかも、他国の場合は侵略した国に無償で慰安婦を手配させるなどのケースが多い(おまけに謝罪、賠償を行った国は、世界中で日本だけ)が、日本では前述の通り高額の給与も保証されていた。問題の発端となった非道な行いを告発した本がフィクションなのを作者も認めている。韓国が問題視し賠償を要求しはじめたのも、その本の存在を知ってから。それまでは一切要求はなかった。事実なら韓国政府からそれ以前に謝罪要求があった筈。慰安婦の証言も二転三転し、証言の信憑性はかなり低い。
 ●そもそも侵略などするべきじゃないと言われたら。
 日本は欧米が行ったような植民地政策はとっていない。欧米の植民地であったインドなど東南アジアの国々、南太平洋の国々からは、日本の進出は欧米からの解放として歓迎されていた。現在も反日を掲げているのは特ア三国(中国・韓国・北朝鮮)だけ。その三国でだけ虐待、虐殺が行われたとするのはおかしい。また、日韓併合は中国やロシアの脅威に脅かされていた当時の李氏朝鮮の求めに応じての事。伊藤博文などは強く日韓併合を反対していたが、韓国人によって暗殺された。暗殺者の安重根は、韓国では現在、日本の政治家を斃した英雄とされているが、伊藤博文が亡くなった事によって日韓併合は進められた。併合を促進していたのは韓国(朝鮮)側であり、併合によって日本は韓国のインフラ整備をし韓国を発展させた(韓国へ予算を注ぎ込んだ結果、東北などでは貧困が激化している。併合で損害を被ったのはむしろ日本)。国際的にも日本の韓国併合は正当(合法)であると評価されている。
 ●それでも戦争したのは日本なんだから謝罪や賠償はするべきと言われたら。
 1965年、日韓の歴史問題の清算として日韓基本条約を締結し、インフラの返還を日本は放棄。日本側は戦後賠償の個人補償方式を提案したが、韓国側はこれを拒否。国家賠償として受領し、個人賠償の分配は韓国政府が行うものという形で合意している。つまり、謝罪と賠償は既に済み解決している。しかし、韓国はその事実を2004年まで自国民に明かしていなかった。個人の補償に充てられるべき賠償金を支払わなかったのは、韓国政府。日本にはこれ以上の謝罪・賠償を負う責任はない。
 ●学校ではそんな事は習っていないと言われたら。
 戦後の学校教育はまずGHQによる自虐史観の植え付けから始まっている。日本人が二度と戦争できなくなるよう、悪いのは日本人だった、国家よりも個人の利益を優先、などの自虐史観や利己主義的個人主義を教育によって植えつけた。その尻馬に乗り、更にそれを推し進めたのが特ア寄りの思想を持つ日教組。中国や韓国が日本の歴史教科書の内容修正を要求するなどは、本来ならば内政干渉として禁じられているが、日教組によって「客観的史実」を「自虐的史実」に修正要求されている。自国の国旗や国家を教師が厭うような国は日本だけ。この事からも、日本の教育がいかに世界的に見ておかしいかが分かる。


2-4)韓国料理は美味しい。


→以下の情報を教えてみましょう。
 ●韓国で製造発売されている人気の菓子は、日本の菓子の不法な劣化コピー。
 ●韓国では口蹄疫が蔓延。依然として発生が続いている。杜撰な処理(口蹄疫の豚を生き埋めにするなど。米国CNNが報道)により、地下水や土壌の汚染が進み、水質汚染などが深刻化している。韓国国内では「水が血の混じった味がする」などの苦情も多い。その水を使用して洗浄・調理された韓国食品への安全性は保証できない。韓国産ミネラルウォーターは論外。
 ●韓国産キムチには寄生虫の卵が産み付けられている可能性が高い。海外では多くの国が韓国産キムチの輸入を禁止している。しかし、日本では韓国産キムチの検疫は免除されている。韓国製キムチは危険。食べたいなら日本製であることを確かめて。
 ●韓国の生ゴミ餃子を思い出してほしい。あの時、韓国の餃子メーカーは「生ゴミを入れたものは全部、日本向けだから安心してください」と国内消費者に言っている。
 ●韓国製の食品には異物混入が多い。虫、腐った貝、ねずみの死体、ゴキブリ、タバコの吸殻など、韓国国内での苦情・報告件数は多数。しかし、日本ではそれらを一切報道していない。

 
 ●異物混入でも分かるとおり、韓国人は衛生管理が杜撰。日本の食品のように衛生的な環境で作られていない。キムチに唾をいれる職員や、厨房の床に肉を叩きつけてから調理するなど、日本人から見て不衛生極まりない行為が日常的に行われている。



2-5)人種差別はいけない。


→以下の情報を教えてみましょう。
 ●差別と区別は違う。韓国人だから酷い事をするに決まっていると決め付けるなら差別だが、酷い事をする韓国人もいるから気をつけようと自己防衛するのは区別だ。
 ●全ての韓国人を嫌えとは言っていない。事実を知り、警戒心を失わないようにするのが重要。
 ●差別するなと迫ってくる在日コリアンに、差別されてきたのはむしろ日本人。この手の訴えでは自虐史観を植えつけられた日本が不利だった。不当な要求を呑んできた結果が今の日本。
 ●在日コリアンの生活保護受給率は日本人の5倍とも言われている。一方日本人は生活保護を受けられず餓死した日本人までいる。震災被災者も義捐金を貰ったら生活保護は打ち切りなど、日本人に対する生活保護は非人道的に削減されている。一体どちらが差別を受けているのか。
 ●朝鮮進駐軍について教えてみる。韓国人は日韓併合により受けた様々な恩恵を忘れ、日本の敗戦とともに「戦勝国」として「朝鮮進駐軍」と名乗り、日本国内で日本人に対して虐殺、虐待などを行っている。しかし日韓は戦争などしていない。日本人を差別の対象として平然と残虐な行為を続けたのはむしろ韓国。
 ●震災後(阪神淡路大震災・東日本大震災)、韓国国内では日本が震災に遭い多大な被災者や損害が出た事を喜ぶ人が大勢いた。韓国のマスコミも日本の震災を「日本沈没」などと報道している。差別しているのはどちらなのか、よく考えてみてほしい。




  • 最終更新:2011-11-08 09:27:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード